動画のライブ配信をやって見て感じた3つの魅力

リアルタイムに視聴者とコミュニケーションが可能

従来は動画はアップロードされたものを視聴者が、動画配信サイトや動画プレイヤーで見るのが主流でしたが、現在はそこにリアルタイムに動画配信サービスが加わりました。ライブ配信サービスや技術とも言われ、それを利用すればテレビのライブ中継のようにリアルタイムで映像を視聴者の元に届けることが可能です。また、インターネットのライブ配信の場合は、一方通行のライブ配信というわけではなく、チャットやコメント機能を利用して視聴者とコミュニケーションが出来るというのが魅力となっています。

無料サービスも増えているのが魅力

また、高度な機能が付いている動画配信サービスの場合は有料のものが多いですが、現在は無料でライブ配信が出来るサービスも登場して話題を読んでいます。無料で利用することが出来ますので、ライブ配信をすることが出来るスペックを持っているパソコンや通信環境があれば誰でも利用できます。ゲームの実況配信だったり、何かの歌を歌った様子を配信したりと色々な使われ方をしているの特徴です。今後はよりその利用をされる方が増えてくると予想されています。

ライブ配信を録画して動画としてアップロードも可能

ちなみにネットのライブ配信サービスを利用して配信する方法は、そのライブ配信の全部もしくは一部を動画として保存して、再度アップロードすると言った使い方が出来るのが魅力です。事前の設定などは必要になってきますが、簡単に動画を保存出来て公開できるので、ライブ配信を見逃してしまったという視聴者にライブ配信の内容を見てもらうことが出来ます。このように現在のライブ配信サービスは高機能かつ使いやすくなっているのがその魅力です。

ストリーミングは、高品質な映像を快適に楽しみたい現代人にとって、欠かすことが出来ないツールのひとつとして評価されています。

未分類カテゴリーの記事